おすすめ注目レース

2018年1月15日   孔雀座(くじゃくざ)特別 (名古屋競馬)  

名古屋競馬   第10レース   こちらも前走好感 ビターレ
全国公営競馬専門紙協会 競馬エース 幸村博之

nagoya02.jpg テンションの高さからモロさもしばしばのビターレ。そんな馬が前走は2番手で落ち着いて運んで抜け出した。前走がケタ違いだったヴォルスングは1400mがいいとは言えないだけに、こちらからに妙味!? 3番手以下は混戦である。同じく前走勝ちの明け4歳ゴールドトランプ、明け5歳アブソルプションを上位に取ったが、このあたりなら番組賞金上位のベテラン・ジェットソングでも差はなさそうだ。

 ビターレはハナでの強さは分かっていたが、あんな競馬もできるのならといったところ。同型ぞろいだが楽しみ大。「2番手でも気を抜くような面を出さずいい内容でしたが、今回もメンバーや展開次第の面はありますね。順調で状態面の変化はないですよ」。

 ヴォルスングは南関東B2では1勝止まりも、中央では芝2400mだが500万勝ちあり。当地のこの辺りならといったところか。「ひと味違う勝ちっぷりだったね。前半の行きっぷりからすると距離が短くなるのはプラスではないが、力で何とかなると思っている」。

 ゴールドトランプは格付けもあろうが、走りのいい季節を迎えて勝ち味を思い出してきた。馬を前に置いて競馬もできるので。「冬場がいいようで走りが良くなってきた。でも前走が辛勝だったからねえ。今回は相手関係の問題に尽きるよ」。

 アブソルプションは自在な運びで好走を続ける。これまでを見ると相手強化で立ち止まっているが、使いつつの進境はうかがえるので。「さすがにここまでメンバーがアップすると力関係がどうなのかな。安定した状態だが、何とも言えない」。

 ジェットソングは安定感はないが昨年後半からはそこそこ走れるようになってきている。1400mならその確率もややアップ? 「よく頑張ってくれている。距離が短くなるのは歓迎だし、あとはヤネに任せるよ」。

おすすめ買い目

馬単 5→11 11→5 5→1 5→3 5→4 11→1 11→3 11→4

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬