おすすめ注目レース

2018年1月13日   山羊座特別 (帯広競馬)  

帯広競馬   第10レース   力上位キサラキクの首位期待
生駒 有輝夫

banei10.jpg 課題の障害が良化し安定して力を発揮できるようになったキサラキク。前走と同斤量なら不安はないし、組み合わせ的にも首位が十分に狙える。登坂力上位で通るホクショウユウキトレジャーハンターが相手も、好内容続けるキンメダルにも警戒が必要。復調したホクショウディープに注意。

 キサラキクは前走2着に敗れたとはいえ、特別条件で斤量が増加された中でも課題の障害はひと腰でまとめていたし、上々のレースぶり。今回は相手関係が楽になっており、強敵不在の組み合わせ。ここなら力上位。前走と同じ740キロなら障害の不安もなく、首位期待。

 ホクショウユウキは前走5着に敗れて3連勝はならなかったが、障害はひと腰と内容は悪くなかった。前走に比べて相手関係が楽になっているし、ここはスンナリと先行できる。登坂力勝負なら互角にやれる馬。持ち味を生かせれば勝ち負け十分。

 トレジャーハンターは前走8着も、重賞でオープン一線級が相手と厳しい条件だったことを考えれば仕方のない結果。スピードタイプだけに、斤量が一気に軽くなるのは好材料。760キロなら障害をひと腰でまとめることが可能。巻き返し期待。

 キンメダルは3戦連続4着と勝ち負けには加われていないが、障害はスムーズにまとめて上々の内容。この相手ならヒケを取らない力を持っている。中間も変わらず素軽い動きを見せており、好調を維持。ひと押し利けば圏内進出可能。

 ホクショウディープは今季未勝利も、近走は苦労していた障害をひと腰でまとめているし、復調気配が窺える。今回は自己条件に戻っての一戦となるが、2番手のメンバーが相手なら通用する力を持っている。

おすすめ買い目

馬単 6→7 6→8 6→5 6→4

 

※投票の際は、締め切り間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

 

地方競馬ならオッズパーク競馬