レース展望・予想

【LOTO予想】1月11日発走より!(笠松競馬)

2018/01/11

8Rは確勝級、9Rはほぼ三つ巴だろうが、10R、11Rと力関係の比較が難しいレースが続き。12Rも7頭だがクセ者は多い。最後までたどり着けばおいしいご褒美が待っている!?

8レース〈本命強力〉[買い目 5 6 3]
◎5 メモリージュネス  初めて土がついたが、内容は十分といえるもの。平場で即、反撃だ。
○6 ノアタン      ◎を負かすならこういった新顔に期待するしかないだろう。戦歴的にムラなイメージはあるが、逆にそれが魅力?
▲3 センザンルビー   好調下での移籍のようだ。勝ち味に旺盛というタイプではないが、持ち前の自在性を発揮して上位へ。

9レース〈主力互角〉[買い目 3 1 10]
◎3 ジオパーククイーン 平均ペース型かもだが、潜在能力は上位級。この顔ぶれなら追いかけたい。
○1 クイーンズポケット 下のほうとはいえ前走快勝で勢いづきそう。この組み合わせなら連勝も十分に可能。
▲10 ナムラウラン    この相手なら時計的に優位感がある。◎○の動向を見ながら運べるこの枠も好材料。

10レース〈上位拮抗〉[買い目 3 4 9 7]
◎3 アイアンブルー   前走はまずまずの出を見せた。あんな競馬なら安心して見ていられる。同厩舎3頭の中ではこの馬とか。
○4 カジノフライト   昨年9月に北海道でデビュー。キャリアの浅さが逆に魅力。前走の勝ちっぷりも上々だし、上積みが期待できる。
▲9 キャッチヒストリー クラスアップの前走も勝って、一変はフロックでなかったことを証明。相手強化にも対応可能だ。
△7 ニホンピロメリーナ 不安点も解消し、2走目できっちり前進。中央未勝利での実績からすれば特別でもヒケ目は全くない。

11レース〈上位伯仲〉[買い目 2 1 4 7]
◎2 エイシンアトロポス 昨年8着はぶっつけ。今年はひと叩きして臨む。佐賀で重賞勝ちがあり、遠征自体は問題ない。距離適性ならコレ。
○1 インディウム    東海桜花賞3着、サマーC2着と当地区1400m重賞でおなじみ。前走も0秒4差だ。3走目で本領発揮といきたい。
▲4 ディアグリスター  重賞・中日杯の下の集まりだったが転入初戦を快勝。地方の砂や初馬場は問題なさそう。距離への対応いかん。
△7 メモリージルバ   3度目の挑戦で東海ゴールドC制覇と老いてますます盛ん。このレースも一昨年1着、昨年2着だ。好調さを支持。

12レース〈伏兵多彩〉[買い目 5 1 3 2]
◎5 ハッピーサンディー 自己条件に戻って快勝。勢いは止まっていない。陣営も好調さをアピール。追いかける手だ。
○1 ライスエイト    現状は逃げがベストだろう。行ってしまえば1600mでも。1400mだが重賞・金沢スプリントCの勝ち馬だ。
▲3 ヘイローフォンテン 当地に来て再起なった。まだ上積みもありそうだ。条件強化でも楽しみ。
△2 ネイバルエンスン  外を回して0秒1差。アテにできない面はあるが、続けて好走できた。まともなら勝ち負け。

オッズパークLOTOで投票する


※投票の際は、締切間際を避け時間の余裕を持ってご利用ください。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。詳しくは、オッズパークの免責事項をご確認ください。

レース展望・予想一覧
 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬