競馬予想情報一覧へ

本日のおすすめ注目レース

2017年12月17日 レディースカップ(帯広競馬)

帯広競馬 第10レース ばんえい最強牝馬キサラキクが力を示す
生駒 有輝夫

 実力、実績ともに上位で通るキサラキク。ここなら障害で手間取る心配もないし、首位が期待できる。復調気配窺えるアアモンドセブンが相手も、斤量差を生かせればブルーオーシャンにもチャンスがある。近走ひと息のセイコークインだが、今回の条件なら一変十分。 キサラキクは牝馬限定戦では実力、実績ともに上位の存在。息を入れて追走できそうなここなら障害をひと腰でまとめることが可能。脚抜きのいい馬場も得意としており、首位が期待できる。 アアモンドセブンは息を入れて追走しているとはいえ、近走は課題の障害をひと腰でまとめて復調気配が窺える。今回は730キロとなるが、今のカカリなら克服できる。好勝負可能。 ブルーオーシ...

2017年12月17日 もみの木特別(水沢競馬)

水沢競馬 第11レース 経験豊富な実力馬スパンコール
岩手ケイシュウニュース 峯村正利

 本日の最終レースは、最上級クラスによる「もみの木特別」(A級二組、右回り、ダート1600m)。実績馬と好勝負を演じてきたスパンコールの力が一枚上とみる。一戦ごとに走り充実ウニオミュスティカ、休み明けでもサンエイリシャール、距離合うダンストンレガーメと3歳勢にも注目。一発あればマイペースの逃げに持ち込めそうなシャークが怖い。 ◎ スパンコール…鋭い決め手が持ち味。牝馬トップクラスの実力を見せつけてくれるだろう。 ○ ウニオミュスティカ…かなり好メンバーそろった3歳重賞で3、4着の成績。ここでは勝ち負け。 ▲ サンエイリシャール…休み明けでも動けるタイプ...

2017年12月17日 ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦(水沢競馬)

水沢競馬 第10レース 混戦必至の腕比べ。坂口裕一騎手に注目
岩手ケイシュウニュース 峯村正利

 本日のメインは、冬の水沢で恒例の岩手上位12騎手よる腕比べ「オッズパーク杯・ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦」(C1級、右回り、ダート1400m)。完全に立ち直ってきた格上のタイムアラウドが主力。得意のコースならばネオヴァモスは崩れない。力つけるモント、復調急プレミアムフレンチ、地力確かホホエムオンナが続く。一番怖いのは展開ハマった際のチョーハッピー。 ◎ タイムアラウド…夏場の不振からようやく立ち直りムードがある②②③着の直近3戦。元はB1級の底力もあり、決め手勝負になればチャンス十分。 ○ ネオヴァモス…水沢1400mは3戦3連対。先行、差しと器用に立ち回...

2017年12月17日 愛媛県いしづち特別(高知競馬)

高知競馬 第11レース トウカイマインド、まず絡む!
“風間 恒一”

 トウカイマインドの前走2着は展開のアヤ。引き続き注目できる。ケアリイカイはこの条件でも有力な一頭。ビービーボヌール、フィールザオーロラに、スタンドアウトを加えて。 トウカイマインドは前走、勝ち馬に完敗だったが、展開のアヤで負けた印象が強い。今回もある程度、流れには乗れる枠順でありメンバー構成。極端に揉まれなければまず絡むだろう。 ケアリイカイは前走、完敗の2着だったが、勝ち馬は中央の実績馬。3着以下は引き離しており、悲観材料はなかった。条件強化でも、距離短縮なら十分、勝負になる。 ビービーボヌールは前走の4着で一応のメドは立ったはず。その前走はやや不利があったが、スムーズなら前進も。 フィー...

2017年12月17日 仙酔峡賞(S2)(佐賀競馬)

佐賀競馬 第12レース 好調持続コウザンヒキリV巻き返す。
全国公営競馬専門紙協会 大久保 隆也

今回は50m短縮。前走は位置取りの差が響いたコウザンヒキリに注目。好位中団確保がV条件になるが、ここは位置取り決めてV狙う。スラッシュは位置取りの有利さがここも魅力に。うまくレース運ぶとV圏届く。テイエムサンピラーもスムーズに先行するとV攻防に。ウインヴォルケーノも位置取り次第で好勝負可能なところ。トモジャクールは揉まれない位置取りで先行できるなら。テイエムトッピモンのひと差しも警戒。◎コウザンヒキリは前走が位置取りの差。決め手は相変わらず良いし、ここは中団確保でひと差し全開のところ。〇スラッシュは前走が2番手から早め先頭で押し切り狙ったが、最後は決め手の差。今回も位置取りの有利さ生かせる。▲...


明日以降のおすすめ注目レース

2017年12月18日 カトレア特別(帯広競馬)

帯広競馬 第10レース 惜敗続きのマツカゼウンカイに勝機到来
生駒 有輝夫

 近2走の勝ち馬不在の組み合わせなら実力上位で通るマツカゼウンカイ。特別条件にも不安はなく、首位が期待できる。登坂力勝負を得意とするメジロゴーリキ、サクラダイチが相手となるが、脚質に幅が出て安定感を増したテンノイノリに注意。 マツカゼウンカイはテンに置かれた前走だが、行き脚がついてからはスムーズに流れに乗り障害ひと腰。勝ち馬とは決め手の差が出て2着も、この馬も脚を伸ばしていたし、好内容。決勝とはいえ、前走の勝ち馬不在の組み合わせなら力上位。障害も安定しており、特別条件にも対応可能。首位十分。 メジロゴーリキは近2走⑤④着と勝ち負けに加われていないが、勝ち馬からはともに僅差。登坂力で勝負したい馬...

2017年12月18日 冬至特別(水沢競馬)

水沢競馬 第10レース ハイパーチャージが巻き返す
岩手ケイシュウニュース 峯村正利

 本日のメインは、最上級クラスによる中距離特別「冬至特別」(A級一組、右回り、ダート1800m)。北上川大賞典の凡走は脚の使いどころがすべて。1800mならば近況のレースぶりからハイパーチャージが巻き返してくるだろう。JRAから転入のヒドゥンブレイドは難なく突破してもおかしくない成績があり、注目の初戦となる。一連の走りから条件合うアドマイヤイバマが浮上し、地力あるガッサンプレイも初距離でも外せないところ。 ◎ ハイパーチャージ…2500mの北上川大賞典は脚の使いどころが難しかった印象。その以前の①③①着と強烈マクリが光る。手薄メンバーで主力級。 ○ ヒドゥンブレイド&hellip...

2017年12月度ポイント還元

ダートグレード競走&重賞レース予想 特設サイト

園田競馬予想 無料配信中

名古屋・笠松競馬予想 無料配信中

競馬ブック印刷工房

レース展望・予想一覧へ

2017/12/17

2017/12/16

2017/12/15

2017/12/14

2017/12/13

 

ページ先頭へ↑

地方競馬予想情報

地方競馬ならオッズパーク競馬